ヤギのいる光景(2)

このページでは既存ページから転載し,アルキタイム峡谷(オマーン),サップバニハミス廃村(同),ニズワ金曜家畜市場(同),ジュベルサムハン(同)で撮ったヤギの写真を載せました.

アルキタイム峡谷(オマーン)の根性ヤギ

アルキタイム峡谷(Al Khitaym canyon)の根性ヤギ

アルキタイム峡谷(Al Khitaym canyon)の根性ヤギ

アルキタイム峡谷入り口のヤギ.車の屋根に乗り,二足で立ち,立木の葉っぱを食べている.いや~見上げた根性だ.

以上オマーン縦断2016/アルキタイム峡谷のページから.

サップバニハミス廃村(オマーン)のヤギ

サップバニハミス廃村(Sap Bani Khamis)のヤギ

サップバニハミス廃村(Sap Bani Khamis)のヤギ

アルキタイム峡谷ハイキングでサップバニハミス廃村にやってきた.私たちのお昼の残飯を地面に投げる(ガイドさんからちゃんと指示がありました)と,透かさず崖下からヤギが現れ,何でも食べてくれる.例えばみかんの皮など.私たちはゴミを持ち帰る手間が省けるし,ヤギも食事にありつける.人とヤギの共生関係だ.

以上オマーン縦断2016/アルキタイム峡谷のページから.

ニズワ金曜家畜市場(オマーン)のヤギ

ニズワ金曜家畜市場(Nizwa Friday cattle market)のヤギ

ニズワ金曜家畜市場(Nizwa Friday cattle market)のヤギ

とても有名というニズワ金曜家畜市場(スーク)で売りに出されるヤギは飼い主に連れられトラックを反時計回り(左回り)に廻る.ヤギは毛の長いタイプが多く,結構せっかちに廻る.

以上オマーン縦断2016/ニズワの街のページから.

ジュベルサムハン(オマーン)のヤギ

ジュベルサムハン(Jebel Samhan)のヤギ

ジュベルサムハン(Jebel Samhan)のヤギ

ジュベルサムハンにもまた放牧されている.ただこれまでオマーン北部で見たヤギは毛の長い種だったが,ここのは皆短いタイプだ.

以上オマーン縦断2016/ジュベルサムハンのページから.