子供たち(5)

このページでは既存ページから転載し,エディルネの小学生(トルコ),エディルネの高校生(同),セリミエモスク前の母子(同),エディルネ通りの子(同),キャラバンサライの子(同),エフェソスに遠足の子(同),ガジアンテップの家族(同),カフラマンマラシュの少女(同),サフランボルの子(同),ホーチミン市(サイゴン/ベトナム)の子,インレー湖の子(ミャンマー),首長族(カヤン族)の子(同),ガーペー僧院で遊ぶ子(同),僧院で食物を分けてもらう子(同),シュエナンドー僧院の子(同),サンダムニパゴダ参拝の小さな尼さん(同),マンダレーの街を行く托鉢の少年僧(同),バガン近郷農家の子(同),ジュファール空港の子(ネパール),ドゥナイの子(同),ベシコーラの子(同),ラヒニの子(同),トルトルの子(同),ドータラップの姉弟(同),ドータラップの子供たち(同),トキュウの子(同),リンモ村の子(同),サンダワの子(同),スリガートの子(同),ジュファールの子(同),高昌故城の子(中国),瓜州の子(同),武威文廟の子(同),武威雷台の子(同),天水李広墓の子(同),天水文廟商場の子(同)の写真を載せました.

エディルネのメリッチ川で釣りの小学生

エディルネ(Edirne)のメリッチ川(Maric)で釣りの小学生

エディルネ(Edirne)のメリッチ川(Maric)で釣りの小学生

メリチ川はギリシャから流れて来て,480kmの長さがあるそうだ.ここに架かるメリチ橋で仲良しの小学生が釣りをしていた.

以上トルコ紀行2012/エディルネのページから.

エディルネの高校生

エディルネ(Edirne)の高校生

エディルネ(Edirne)の高校生

エディルネの公園で声を掛けてくれた高校生二人.

以上トルコ紀行2012/エディルネのページから.

エディルネのセリミエモスク前広場の母子

エディルネ(Edirne)のセリミエモスク前広場の母子

エディルネ(Edirne)のセリミエモスク前広場の母子

エディルネの有名なセリミエモスク前には広場がって,母子がくつろいでいた.

以上トルコ紀行2012/エディルネのページから.

エディルネの通りで遊ぶ子ら

エディルネ(Edirne)の通りで遊ぶ子ら

エディルネ(Edirne)の通りで遊ぶ子ら

エディルネのキャラバンサライホテル近くの通りを散歩していたら,家の前の階段で兄弟友達仲良く遊んでいた.

以上トルコ紀行2012/エディルネのページから.

エディルネのキャラバンサライの子

エディルネ(Edirne)のキャラバンサライの子

エディルネ(Edirne)のキャラバンサライの子

宿泊したキャラバンサライホテルの中庭ではパーティが開かれていた.遊んでいた子に声を掛けたら,にっこりポーズをとってくれた.

以上トルコ紀行2012/エディルネのページから.

エフェソス遺跡に遠足の子

エフェソス遺跡に遠足の子

エフェソス遺跡に遠足の子

エフェソス遺跡には遠足の子が大勢来ていた.どこの国の子も遠足はやはり皆楽しそうだ.

以上トルコ紀行2012/エフェソスのページから.

ガジアンテップ職人街を行く家族

ガジアンテップ職人街を行く家族

ガジアンテップ職人街を行く家族

ガジアンテップ城塞の正面門の前辺りには職人街が形成されている.そこの通りを行くは一人っ子を持つ二家族であろうか?スカーフが明快にイスラム国を表しているが,他は他国と同じであろうか.

以上トルコ紀行2012/ガジアンテップのページから.

カフラマンマラシュの少女

カフラマンマラシュの少女

カフラマンマラシュの少女

カフラマンマラシュ少し先の休憩所にいた少女.周りにはあまり子供の居ないエリアで心なしか少し寂しげに見えた.

以上トルコ紀行2012/カイセリのページから.

サフランボルの子

サフランボルの少女

サフランボルの子

サフランボル少し手前のサービスエリアで休憩の子.天気いいし,遊具もあってごきげんだった.

以上トルコ紀行2012/サフランボルのページから.

ホーチミン市(サイゴン)の子

ホーチミン市(サイゴン)(Ho Chi Minh city/Saigon)の子

ホーチミン市(サイゴン)(Ho Chi Minh city/Saigon)の子

ホーチミン市で泊まったホテル前朝の光景だ.信号待ち最前列4人中3人は若い女性で,3人ともバイクに幼児を乗せている.途中の保育園で子供を預けて職場に向かうのではなかろうか.

以上ベトナム紀行2012/ホーチミン市(サイゴン)のページから.

インレー湖の子

インレー湖(Inle lake)の子

インレー湖(Inle lake)の子

浮島農業を生業やとしているインダー族の子供たちにとって浮島はまた遊び場でもある.落ちないように気を付けてね.

以上ミャンマー紀行2011/インレー湖のページから.

首長族(カヤン族)の子

首長族(カヤン族:Kayan)の子

首長族(カヤン族:Kayan)の子

10歳になる首長族(カヤン族:Kayan)の子.首長族の村はインレー湖の南端近くにあるそうで,このインダー族が多い場所には首長族の観光プロモーションのためおばあさんと一緒に来て滞在しているそうだ.

以上ミャンマー紀行2011/インレー湖のページから.

ガーペー僧院で遊ぶ子

ガーペー僧院(Nga Phe Kyaung Monastery)で遊ぶ子

ガーペー僧院(Nga Phe Kyaung Monastery)で遊ぶ子

シャン様式のガーペー僧院の境内で遊んでいた.シャン族の子供たちであろうか.

以上ミャンマー紀行2011/インレー湖のページから.

僧院で食物を分けてもらう子

マハーガンダーヨン僧院(Mahagandhayon Monastery)で食物を分けてもらう子

マハーガンダーヨン僧院(Mahagandhayon Monastery)で食物を分けてもらう子

マハーガンダーヨン僧院は1914年に創設された修行の寺.貧しい近所の男の子が器にお坊さんより食べ物を分けてもらっている.

以上ミャンマー紀行2011/マンダレーのページから.

シュエナンドー僧院の子

シュエナンドー僧院(Shwenandaw Monestery)でお土産を売っていた子

シュエナンドー僧院(Shwenandaw Monestery)でお土産を売っていた子

シュエナンドー僧院でタナカで綺麗に化粧した子がお土産を売っていた.あまり売れないのか少し寂しそうな感じだね.ごめんね.

以上ミャンマー紀行2011/マンダレーのページから.

サンダムニパゴダ参拝の小さな尼さん

サンダムニパゴダ(Sanda Muni Pagoda)参拝の小さな尼さん

サンダムニパゴダ(Sanda Muni Pagoda)参拝の小さな尼さん

小さな尼さん3人がマンダレーのサンダムニパゴダ(Sanda Muni Pagoda)参拝に向かう.

以上ミャンマー紀行2011/マンダレーのページから.

マンダレーの街を行く托鉢の少年僧

マンダレーの街を行く托鉢の少年僧

マンダレーの街を行く托鉢の少年僧

早朝のマンダレーの街を青年に伴われた少年僧が托鉢に行く.托鉢のときはいつも裸足だそうだ.

以上ミャンマー紀行2011/マンダレーのページから.

バガン近郷農家の子

バガン近郷農家の子(a boy and sisters at Suburb of Bagan, Myanmar)

バガン近郷砂糖ヤシ製品を販売していた農家のお姉さんたちに囲まれた男の子,いや女の子かな?

以上ミャンマー紀行2011/バガン(続)のページから.

ジュファール空港の子

スケッチを覗き込むジュファール(ネパール)の子

スケッチを覗き込むジュファール(ネパール)の子

ドルパ(Dolpa)地方トレッキングの起点ジュファール(Juphal).スケッチを始めたら子供たちが寄ってきて覗き込む.

以上ロアードルパトレッキング2011/ジュファールへのページから.

ドゥナイの子

ドゥナイ(ネパール)のキャンプサイトで遊んでいた子

ドゥナイ(ネパール)のキャンプサイトで遊んでいた子

ドゥナイ(Dunai)のキャンプサイトに到着した.テントを張る前の庭で,この辺りでは異様とも言える小ざっぱりした身なりの子供たちが遊んでいた.

以上ロアードルパトレッキング2011/ドゥナイへのページから.

ベシコーラの子

ベシコーラ(ネパール)の子

ベシコーラ(ネパール)の子

ドゥナイからタラコットに歩く日,ここベシコーラでランチとした.一軒の茶屋のキッチンで食事をしていると子供が大勢集まってきた.この辺りはテレビがないが,あたかもxxマンのような身振りの芸を懸命に披露してくれた.

以上ロアードルパトレッキング2011/タラコットへのページから.

ラヒニの子

夏の茶屋村ラヒニ(ネパール)の子

夏の茶屋村ラヒニ(ネパール)の子

標高3,800mのラヒニ(Lahini)は夏の間だけ営業するテント茶屋が4軒並んだ村.冬はタラコット(2,530m)に引き上げるそうだ.その中の1軒には写真の男の子とディディ(お姉さん或いは叔母さん)を含めた一家族が暮らしていた.

以上ロアードルパトレッキング2011/ラヒニへのページから.

トルトルの子

トルトル(Toltol)テント茶屋の母子

トルトル(Toltol)テント茶屋の子

タラップ川に架かる吊り橋の袂にあるトルトル(Toltol)もまた夏の間だけタラコットから登ってきて営業するテント茶屋の村だ.一軒のテントにはこの子らの家族が暮らしていた.

以上ロアードルパトレッキング2011/ランガ上のページから.

ドータラップの姉弟

ドータラップ(Dho Tarap)の姉弟

ドータラップ(Dho Tarap)の姉弟

ドータラップ(Dho Tarap/4,100m)はとても大きな夏村.冬は家畜と共にタラコットに引き上げる.広い耕作地と牧草地があり,ボン教やチベット仏教の沢山のゴンパ,学校などが備えられている.ただここに来るのは大変で秘境の言葉が当てはまろう.

以上ロアードルパトレッキング2011/ドータラップへのページから.

ドータラップの子

ドータラップ(Dho Tarap)の子

ドータラップ(Dho Tarap)の子

ドータラップ村の家々はこのような家畜石囲いで囲まれている.一人ひとりの表情が個性的で面白い.

以上ロアードルパトレッキング2011/ドータラップへのページから.

トキュウの子

トキュウ(Tokyu)の子供たち

トキュウ(Tokyu)の子供たち

ドータラップの学校はCrystal Mountain Schoolと名付けられ,ドータラップからその上方に広がるトキュウ(Tokyu)の中間に位置し,この辺り一帯の子が通ってくるようだ.朝そのトキュウに向け歩いていると反対方向から袖の長いチベット民族服チュバを着た男の子,女の子が歩いて来た.始業時間(10:00AM)より相当早い時間だが,早く着いて校庭で遊ぶのかな?

以上ロアードルパトレッキング2011/ノマラBC上へのページから.

リンモ村の子

リンモ村(Ringmo)の子

リンモ村(Ringmo)の子

リンモ村はポクスンド湖に接する村だ.石造りの家々が30戸余りであろうか,軒を並べている.ここにもボン教の大きなゴンパがあり,無数の素朴なチョルテンが築かれている.かなり伝統的生活様式も続けられているように見えた.

以上ロアードルパトレッキング2011/ポクスンド湖へのページから.

サンダワの子

サンダワ(Sanduwa)の子

サンダワ(Sanduwa)の子

ポクスンド湖を離れ,暫くスリ川右岸沿いに下山するとゴンパや学校などの建つ村に至る.地図で見えるサンダワ(Sanduwa)と思われる(多分).年長の男の子が話してくれるには,幼稚園から高校くらいまでの総数125人の生徒が,近隣200世帯の家庭から集まっているそうだ.一番遠い子は家から来るのに3日間掛かるそうで,そうした子は寄宿舎で過ごすそうだ.12クラスあり,隣接するゴンパのラマ僧も先生として教えているそうだ.

以上ロアードルパトレッキング2011/チェプカへのページから.

スリガートの子

スリガート(Sulighat)の子

スリガート(Sulighat)の子

スリガートのキャンプサイトでテントを張り,シェラフやシーツを広げていると脇のトレイルから「どんな連中かな~?」と覗き込んでくれた.いかにも興味津々と云った表情がいい.

以上ロアードルパトレッキング2011/スリガートへのページから.

ジュファールの子

ポーターの後を行くジュファールの子

ポーターの後を行くジュファールの子

ロアードルパのトレッキングを終え,ジュファールに戻った.キッチンボーイ(兼ポーター)のTさんが最後の急坂を登っていった.後ろからは私立小学校(水色の制服でない)の子が従いていった.

以上ロアードルパトレッキング2011/ジュファールへ戻るのページから.

高昌故城の子

高昌故城(Ancient city of Gao Chang/中国トルファン)の子

高昌故城(Ancient city of Gao Chang/中国トルファン)の子

高昌故城遺跡のゲートで遊んでいたお土産店の子.観光客案内用ロバ車が遊び場だ.

以上河西回廊を行く2011/トルファンのページから.

瓜州(中国)の子

お揃いの制服で下校中の瓜州(中国)の子

お揃いの制服で下校中の瓜州(中国)の子

女の子はセーラー服,男の子も統一されたデザインの制服だ.中国の歩道は概して立派だが,ここ瓜州も田舎町ながらとても広々している.

以上河西回廊を行く2011/瓜州のページから.

武威文廟(中国)の子

武威(中国)文廟で孔子像にお参りする子

武威(中国)文廟で孔子像にお参りする子

この頃中国では大学受験シーズンだそうだ,写真の母娘は文廟孔子像に合格の報告と御礼のお参りのようである.

以上河西回廊を行く2011/武威のページから.

武威雷台(中国)の子

武威雷台(中国)の縁日で筮竹占い師を興味深く眺める子

武威雷台(中国)の縁日で筮竹占い師を興味深く眺める子

武威雷台では縁日の日であった.縁日には色々な流儀の占い師がお出ましで,この筮竹占い師の前にはその奥義を探らんとばかりに男の子が張り付いていた.

以上河西回廊を行く2011/武威のページから.

天水李広墓の子

天水李広墓(中国)で肩車の子

天水李広墓(中国)で肩車の子

天水の名将李広の墓を訪れた.付近に住むであろう人たちであろう,女の子を肩車に乗せ散歩していた.

以上河西回廊を行く2011/天水のページから.

天水文廟商場の子

天水(中国)文廟商場でローラースケートの子

天水(中国)文廟商場でローラースケートの子

天水の中心部にも文廟(孔子廟)があって,その近く一帯は大きな商場となっている.男の子がローラースケートで人混みを縫っていった.

以上河西回廊を行く2011/天水のページから.