オマーン縦断2016

オマーン王国ワディバニハリッド(Wadi Bari Khalid)でのキャニオニング

ワディバニハリッド(Wadi Bari Khalid)でのキャニオニング

はじめに

これはオマーン縦断2016(a 18-day go through Oman, 2016)トップページで,以降一連のページにパッケージツアーで2016年11月オマーンに旅行したときの旅程やマップ,撮影した写真にキャプションを添えた訪問地別ページ(オマーンへ,マスカットの街,バラドシト村,MisfatAlアブリーン村,アルハムラ村,アルキタイム峡谷,ニズワの街,ワヒバ砂漠,涸れ川キャニオニング,アルハド岬,ホワイトデザート浜,マドラカ岬,シュワイミヤ,サラーラの街,ミルバット,ジュベルサムハン,ホールルーリ遺跡,ルブアルハリ砂漠,フィザヤ,サラーラから帰国),および,資料,スライドページで綴りました.

今回のツアーは,初夏に訪れたキルギスタンで,ギアナ高地以来久しぶりで再会したHさんにオマーンの話を聞き,興味を抱いたのが始まりだ.そして今回ツアーに加わってみて,実際なかなか楽しかった.

印象いくつか

ページの構成

以下の各編が順に表示されます.

はじめにのページ
このページで,全体のインデックスです.

旅程のページ
オマーン行き,マスカットの街,バラドシト村,MisfatAlアブリーン村,アルハムラ村,アルキタイム峡谷,ニズワの街,ワヒバ砂漠,涸れ川キャニオニング,アルハド岬,ホワイトデザート浜,マドラカ岬,シュワイミヤ,サラーラの街,ミルバット,ジュベルサムハン,ホールルーリ遺跡,ルブアルハリ砂漠,フィザヤ,サラーラから帰国と巡ったときの行程を表形式で載せました.

マップと歴史のページ
マップについては,Googleマップ上にオマーン旅行で巡った主要ポイントを,歴史については2000年間の年表にオマーン史上主要な役割を果たした人物を載せました.

オマーンへのページ
2016年11月6日成田から出発し,先ずドーハ(カタールの首都)へ飛び,ここで乗り換えてマスカット(オマーンの首都)へと辿ったときの写真を載せました.

マスカットの街のページ
2016年11月7日空港から都心のホテルに行き,一休み後夕陽のダウ船クルーズで巡り,その帰路マトラスーク散策し夕食後ホテルに戻る.明けて8日朝魚市場に行きBBQの食材を仕入れ,ハイラン湾へ向かう,そしてボートで小島に渡りシュノーケリングとBBQを楽しむ.小島から戻り,マスカット都心のスーパーを見物し,ホテルに帰る.さらに翌8日朝スルタンカブースグランドモスクを見物したときの写真を載せました.

バラドシト村のページ
2016年11月9日マスカットを出てビマへ行きランチ,その後バラドシト村とファラジシステムを見物し,この村を離れるときの写真を載せました.

MisfatAlアブリーン村のページ
2016年11月9日途中オマーン最高峰など眺めつ,ミスファットアルアブリーンに向かう.到着すると同村ファラジを見物.その後一旦村を離れ,翌11月10日夕刻再びここを訪れ,古民家ゲストハウスに泊まる.そして次の朝ここを離れたときの写真を載せました.

アルハムラ村のページ
2016年11月10日朝ニズワのホテルを出て,北西に進みアルハムラ村に来て,ベイトアルサファ博物館を見物したときの写真を載せました.

アルキタイム峡谷のページ
2016年11月10日,ベイトアルサファ博物館見物の後,アルキタイム峡谷に向かい,峡谷上に到着しグランドキャニオンの様相を見下ろす.次いで峡谷のトレイルをハイキングで往復したときの写真を載せました.

ニズワの街のページ
2016年11月9日一度ニズワのホテルへ行き宿泊.翌々日の11日再訪し,今度はニズワのスークを訪ね,金曜家畜市場,魚市場,野菜市場,お土産市場,ニズワ要塞など見て,そしてニズワの街を抜けながら離れるときの写真を載せました.

ワヒバ砂漠のページ
2016年11月11日ニズワから郊外に走り,野原でピクニックランチ.その後ワヒバ砂漠に至り,ワヒバの砂丘登りを楽しみ,常設テントに一泊し,11月12日ワヒバ砂漠の朝を迎え,そして去るときの写真を載せました.

涸れ川キャニオニングのページ
2016年11月12日ビダー村を訪れキャニオニングを開始,どんどん進みランチに好都合なプールに至る.この後歩き,また泳ぎシクの村まで下る.次いでシク村のファラジ周辺を歩きキャニオニングは無事完了,このときの写真を載せました.

アルハド岬のページ
2016年11月12日午後ワディバニハリッド峡谷を発った私たちは,スールを通り,アルハド岬のホテルも到着し夕食.夜ウミガメ保護海岸を訪れ,ホテルに戻り一泊し,翌朝アルハド岬を離れるときの写真を載せました.

ホワイトデザート浜のページ
2016年11月13日朝,アルハド岬(ラスアルハド)を出発し,ひたすらアラビア海沿いを南下,途中マフートでランチを頂き,漁村アルカールフへ行き夕食の魚仕入れとビーチ散歩,その後ホワイトデザートの浜辺に着き,テントを張り宿泊.翌14日浜辺の朝を迎え,ホワイトデザートのハイキングを楽しんだときの写真を載せました.

マドラカ岬のページ
2016年11月14日朝ホワイトデザートを離れ,アラビア海沿岸を南下し,ドキュムに至り立ち寄る.続いてこの日の宿泊地マドラカ岬に至りランチ.食後マドラカ岬でハイキングし,ここでテントを設営しキャンプ.翌11月15日朝キャンプサイト周辺を散歩したときの写真を載せました.

シュワイミヤのページ
2016年11月15日朝,マドラカ岬(ラスマドラカ)を発ち,買い出しのアルジャジールに寄り,次いでザカールでは給油に立ち寄り,シャリームに至りインド料理のランチを頂き,シュワイミヤ断崖を眺め,シュワイミヤの浜と町を見て,少し内陸のシュワイミヤのワディに着いて,ここでキャンプ,そして翌11月16日朝,キャンプ近隣のハイキングを楽しみ,サラーラに向け出発したときの写真を載せました.

サラーラの街のページ
2016年11月15日朝,シュワイミヤワディキャンプを離れ,アラビア海沿岸の新しい街道49号線を南下し,汽水域入江に至り見物,さらに新街道途中で乳香の木を眺め,町に出るとサンドイッチのランチを頂き,やがてサラーラのビーチホテル到着し休憩.そして夕刻乳香スークを歩く.11月16日になるとサラーラの街を見て,翌17日夜はサラーラのオアシスクラブを訪れ食事,終わりに帰国日11月22日朝にアルバリード遺跡を訪れた.これらの写真を載せました.

ミルバットのページ
2016年11月17日朝,サラーラの宿から東へ行き,聖者ビンアリ墓所を参拝し,ミルバットの港を見物したときの写真を載せました.

ジュベルサムハンのページ
2016年11月17日,ミルバットからジュベルサムハン自然保護区に上り,岩山の巻道トレイルでハイキングし,下って石焼ビーフのランチを食べたときの写真を載せました.

ホールルーリ遺跡のページ
2016年11月17日ホールルーリに行き,ホールルーリ遺跡を見物したときの写真を載せました.

ルブアルハリ砂漠のページ
2016年11月18日サラーラから北へ向かい,ウバール遺跡を見物し,アルサファオアシスに寄った後,キャンプサイトを探して確定,テントを張り,夕陽のハイキングに出掛け,戻って夕食後就寝.翌11月19日早朝,日の出を眺めにハイキング,戻って朝食後再び午前のハイキングに出かける.午後は,アルサファの露天風呂に出掛け,戻ってお茶,夕食後星空を眺めテントで二泊目を過ごす.次の11月20日朝,テント場を撤収し,ランクルドライブ途中ジオード水晶探しをし,乳香林の立ち寄ったときの写真を載せました.

フィザヤのページ
2016年11月20日ルブアルハーリー砂漠から戻った私たちは,今夕のBBQ材をサラーラ中央スークで仕入れ,西に向かいムグセイルでブロウホールを見物し,フィザヤでキャンプした.翌11月21日朝フィザヤ海岸ハイキングに出かけ,その後イエメン国境近いアルハウタを往復しラクダや竜血樹,ボトルツリーを眺めたときの写真を載せました.

サラーラから帰国のページ
2016年11月21日サラーラで一泊し,翌22日市内見物の後サラーラからドーハへと飛び,ドーハから成田へと11/23(水)帰国したときの写真を載せました.

資料のページ
2016年11月旅行したオマーンと経由地カタールの関連資料を記しました.

スライド版

slideスライド版オマーン縦断2016
ではオマーン縦断2016写真をスライドショー形式で見れるようにしました.こちらもご覧ください.


Cannergy'sホームへ

Rev.1.0:2016/12/27