中東の旅2006

シナイ山(2,285m)のご来光

シナイ山(2,285m)のご来光

このページ『中東の旅2006』(a 10-day tour of the Middle East, 2006)は,2006年7月8日~17日エジプト,シリア,ヨルダンに旅したときのフォトアルバムです.

一番の目的のシナイ山登りや以前から見てみたかったぺトラなどはもちろん,たとえばスエズ運河であるが,水面が地表と同じ高さくらいで,大きな船舶がバスと同じ位の高さを進むのに驚いた.以前アテネ近くで深くふかく掘り下げられた運河のイメージが頭の中に染み込んでいただけに大きなインパクトを受けた.
また冒険を犯してスエズ運河見物に,バスで進入したのは,ヒッチコックの「引き裂かれたカーテン」におけるポールニューマンとジュリーアンドリュースの逃亡シーンのようでなかなか楽しかった.
さらに今回訪ねる場所は筆者が好きな映画「アラビアのロレンス」(古いね!)の舞台ともゆかりが深い.先ず一次大戦初期英国軍司令部が置かれたカイロ,ロレンス(ピーターオトゥール)がファイサル王子と会い,オスマントルコからの奪回を目指し,専ら海に向かって強固な防衛網を固めたアカバを,想定外の陸側から攻めるために命を賭して,アリ首長(オマーシャリフ),ベドウィンと共に渡るワディラム,ベドウィンの長(アンソニークイン)へのゴールドと銃器調達のため,カイロに向け渡るシナイ半島とスエズ運河,アラブ反乱の最終目的地で,ロレンス軍が最初に入城を果たしたダマスカス,と見どころいっぱいだった.
まあこのようにいろいろ興味深い旅であった.

ページ構成としてはじめに(このページ),旅程マップカイロ周辺シナイ半島シリアアレッポパルミラダマスカスボスラヨルダンアンマンマダバ/ネボ山死海ペトラワディラム/アカバ資料,およびスライド版を設けました.

slide中東の旅2006スライド版 を追加しました(2008/7/13).



Cannergy'sホームへ

Rev.1.2:2008/7/13
Rev.1.3:2010/9/3
非フレームに変更
Rev.2.0:2015/4/17
モバイル対応に変更