ブータン紀行2016

プナカ母川に架かる屋根付きカンチレバー橋を渡るとプナカゾン(県庁/寺院合同庁舎)

プナカ母川に架かる屋根付きカンチレバー橋を渡るとプナカゾン(県庁/寺院合同庁舎)

はじめに

これはブータン紀行(a 9-day tour of Bhutan, 2016)トップページで,以降一連のページに旅程やマップ,撮影した写真にキャプションを添えた訪問地別ページ,および,資料ページで綴りました.

今年ブータン政府が日本と国交30周年を記念し,6月~8月のオフシーズン限定で最低公定料金(例年だと一人の場合US$240/日)を値引きして,いくらか安く旅行できるということで,それに乗ることにした.雨季であるのでヒマラヤトレックには向かず,専ら寺巡り的旅行である.

一応個人旅行であるが,よく判らないし,何かとややこしい同国の掟もあるし....で,ここはてっとり早く日本の旅行会社に,モデルプランそのまま,パッケージツアー同様案でお願いした.結果,面倒なことなく,ガイド(兼ドライバ)付き専用車で簡単にいろいろ巡り,楽しむことができた.

以前ワンチュク国王が来日され,東日本大震災犠牲者に祈りを捧げられたこと,ブータンがGNPではなく国民総幸福量(GNH)増大を重視していると聞くこと,また仏教(チベット密教系)が国教であること,ヒマラヤの国であること....など,いくつか興味があった.

そして僅かながら観た結果は,現国王含め民主化以降も国民の信頼が厚い,GNHはちょっと見で実情は判らない.評価基準に依存しようが,ある統計では世界で10番位内の幸福度(日本は90番目)とか.仏教に関しては,あちこちに寺(ラカンやゴンパ,ゾン)やマニ車があり,住宅の壁には仏教関連吉祥図が普通に描かれている.パドマサンバヴァ(グルリンポチェ)に対する信仰は特段深いようだ.ただ宗教に対する尊厳から一切撮影禁止なのはやはり残念だ.ヒマラヤは全く望めなかった.有名な何でも『激辛料理』は旅行者には適用されず安心した(むしろパキスタンとかインドで辛いときあり).幸い晴れたタクツァン僧院ハイキングは楽しかった...などなど.

ページの構成

以下の各編が順に表示されます.

はじめにのページ
このページです.

旅程のページ
2016年6月羽田空港からバンコク経由でパロ国際空港に飛び,以降ブータン国内ではウォンディポダン,東西横断道,ジャカルなどブムタン谷,トンサ,プナカ,ティンプー,パロ,タクツァン僧院,パロ郊外の民家訪問と巡り,羽田に戻ったときの行程を表形式で載せました.

マップと歴史のページ
本旅行で訪れた土地ウォンディポダン,東西横断道,ジャカルなどブムタン谷,トンサ,プナカ,ティンプー,パロ,タクツァン僧院,民家などを地図(Google map)上に示し,また歴史については1500年間の年表にブータン史上主要な役割を果たした人物を載せました.

ブータンへのページ
羽田から,先ずタイ航空でバンコクへ飛び,バンコクでドゥック航空に乗り換え,コルカタ(インド)経由でパロに到着.ガイドUDさんに出会い旅を始めたときの写真を載せました.

ウォンディポダンのページ
6月8日,ブータンのパロ国際空港に着陸した後,ガイドUDさんと車でタントンギャルポの橋見物,ティンプーでの昼食,タシチョゾンを眺め,ドチュラを経て,ウォンディポダンに行ったときの写真を載せました.

東西横断道のページ
6月9日,ブータンの東西横断道一部区間であるウォンディポダンを出て,ヌブデンの村見物し,ペレラ峠を越え,ルクビジでランチ,そしてチェンデジ,トンサ眺望点,トンサを経て,ヨトンラ峠を越えブムタン谷に入り,ジュニエー,キキラ峠を過ぎて,ジャカルに至るときの写真を載せました.

ブムタン谷のページ
6月10日ブータンのブムタン谷ジャカル市でロダクカルチュゴンパ,ジャカルゾン,クジェラカン,ウォンディチョリン宮殿,メンバルツォを見物し,ジャカルを離れてトンサに戻るときの写真を載せました.

トンサのページ
6月10日,ジャカルのホテルを発ちキキラ峠を越え,そしてヨトンラ峠を越えてトンサに至り,ここでトンサゾンとトンサの街を見物し,トンサの宿に落ち着いたときの写真を載せました.

プナカのページ
6月11日前夜宿泊のトンサを出て,途中事故で閉鎖された道路の復旧を待ち,その後ロベサに進みランチ,そしてプナツァン川沿いを遡り,プナカゾンを見物したときの写真を載せました.

ティンプーのページ
6月11~12日プナカからティンプーに行くとき,ティンプーのホテルとその周辺,メモリアルチョルテン,タシチョゾン,ドゥプトプ尼僧院,ティンプー大仏などの写真を載せました.

パロのページ
6月12~14日,ティンプーからパロに行き,パロの街を見て,タゾン博物館とパロゾンを見物.パロの宿にチェックインし,あくる日ドゥゲゾン,キチュラカンを見物.さらに次の日アーチェリー,ダショー西岡チョルテンを見たときの写真を載せました.

タクツァン僧院のページ
6月13日タクツァン僧院往復ハイキングで,先ずパロのホテルから車で登り口まで行き,ここからマニ車へ,茶屋へ,展望台へ,タクツァン僧院へと歩き,僧院で瞑想をし,下山時は茶屋に寄り食事し,次いで登り口駐車場まで戻ったときの写真を載せました.

民家訪問のページ
J6月13日パロ郊外の民家を訪れたときの写真を載せました.

帰国のページ
6月14~15日,旅行先ブータンのパロ国際空港から羽田へと帰国Fの写真を載せました.

資料のページ
今回旅行したブータン関連資料を記しました.

スライド版

slideスライド版ブータン紀行2016
では写真をスライドショー形式で見れるようにしました.こちらもご覧ください.


Cannergy'sホームへ

Rev.1.0:2016/8/2